読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自習室

こもります

winsock2.h で通信

正直、仕組みはよくわかっていない。言うとおりやったら出来た。出来たことをメモる。

ノートPC二台間をルータ挟んでイーサネットで接続すると、ルータをデフォルトゲートウェイとして二台のPCに別々のIPアドレス(ローカルIP)が振られる。
こうやって接続された二台の間なら、互いの存在をローカルIPで認識できる。

winsockを使う場合はサーバでは

struct sockaddr_in addr;
addr.sin_port = htons(12345);

といった感じで絶対にかぶりそうにないポートを指定してやるだけ。

クライアント側も同じ番号のポートを指定するのと併せて、サーバコンピュータのIPを指定してやればつながる。

struct sockaddr_in server;
server.sin_addr.S_un.S_addr = inet_addr("192.168.1.7");
// 192.168.1.7 はローカルIP

参考は一月前も引用していた下記サイト様。
http://www.nhk.or.tv/kow/program/program_136.php

久しぶり

この一月、別に忙しかったわけではないけど、打ち込みやったりCG描いたりしてたらいつの間にか過ぎ去ってました。ちゃんと研究しよう。