読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自習室

こもります

(3冊目)少年探偵団 江戸川乱歩

少年探偵団

少年探偵団

高校生のころはよくミステリィを読んでいましたが、日本ミステリィの立役者江戸川乱歩氏の作品はこれが初。

これといって「感動した!」とか「考えさせられた!」みたいな要素は無いのですが、探偵物としてのネタがふんだんにふんだんに、それはもう「そんなやり過ぎて、客に飽きられませんかね?」くらい組み込まれてるもんですから、読んでてニヤニヤが止まりませんw

  • 入れ替わり
  • 変装(少年探偵団シリーズは高名な怪人二十面相が出てくるのです)
  • トンネルを掘って逃げるw
  • 変な言い伝え
  • 腹話術
  • 誘拐されたらパンくずを道に落としていくことで味方に気づいてもらう

などなど。明智探偵と二十面相のスピーディな騙しあいは読んでいて気持ちいいです。萌え系女の子は出てきませんが、今日だと間違いなくライトノベルと呼ばれて差し支えないポップさです。おもしろかった!