読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自習室

こもります

Gmailの絵文字対応

ほぼ「完全」対応と言って良い出来。

ブラウザから使用するGmailの画面上で、携帯から受信したメールに含まれる絵文字を完全に表示できるのに加え、メール作成時に絵文字を入れることが出来るようになった。しかも、国内主要3キャリア全対応。「互換確保」とかぬるいことをせず、全キャリア向けに個別に絵文字を用意した(上図参照)ところがすごい!

メール作成時に相手のドメインを確認して、相手のキャリアにあわせて絵文字を選択すれば、

きょうはマヂいいかんじでしたーー![てんぐ]

みたいなことにならずに済む。*1



こちらは、docomoの絵文字。

iPhoneの弱点をかなり克服

iPhoneに移行してから、softbankのキャリアメールは使わずGmailiPhoneで受信してケータイメールライクに使っています。
これによって一番良かったのが、ブラウザを使ってケータイメールをやりとりできるということ。ケータイのボタンだとどうしても文字の入力が面倒で、以前はついついメールの返信を放ってたりしてたけど、パソコンの画面でメールのやりとりが出来ると、その辺すげー楽。

メールの一覧性が圧倒的に良いこととか、複数のメールを並べて開いたりとか、PCメールだと当たり前のことなんだけどケータイメールでそれが出来てると思うと何かと便利。(たとえば、バンド練習の日程を調整するために、何人かの意見を聞かなくちゃいけないときとかw)

ただ、昨今のケータイメール文化的に、絵文字を全く使わないのはなんとなく味気なく(…そして無愛想に…)見えてしまう。それが、今回一気に解決したわけだ。


ってか、iPhone向けでしょ。

考えてみればこの機能、普通のケータイを使って普通にケータイ同士でメールをやりとりしている人にはまったく不必要。「わけあって」Gmailを使って国内キャリアのケータイとメールしたい人だけが喜ぶ機能だ。いまのところ、国内のスマートフォンで、キャリアメール以外をメインメールアドレスにしうるのは実質Gmail+iPhone(+softbankへの転送)の組み合わせしか無いので、この機能は使用人口も考えるとまぁiPhone向けなんだろうな。マニアックだが強い要望をかなえようという開発者魂が見えて、非常にうれしい。


iPhoneのOSが次のバージョンにアップデートしたときに、Gmailも(おそらく)プッシュ配信されるようになるし、もう言うことはない。あとは国内キャリアが、「ケータイキャリアドメイン以外全部はじく」というとんでもないメールフィルタを撤廃さえしてくれなければ、最高なんだけどね。

*1:au携帯で天狗の絵文字を入力して、他キャリアに送るとこんな表示になるww