読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自習室

こもります

.openFrameworks

Windows の openFrameworks でまともに動画再生の出来る ofxDSHapVideoPlayer を利用する (追記あり)

Mac だと通常の ofVideoPlayer でもそこそこ動画再生出来るのですが、 Windows だと、数十秒の HD 動画を再生するのもろくに出来ません。がたがたしたり、止まったりします。 oF コミュニティは基本 Mac な雰囲気なのでこの件は3年前に一度諦めていたのです…

ofxLibWebsockets で oF とウェブブラウザの間でお話しする

はじめに 相変わらず、ブラウザとopenFrameworks 間で共同作業させるシリーズです。 以前こんなものを書きました。 ycapture で OpenCV での処理結果を Windows のビデオソースとしてブラウザに流し込む - 自習室 html から node.js を介して oF の画像処理…

Kinect, OpenCV, openFrameworks のカラー画像を相互に変換する

はじめに 以前の記事で Kinectの ColorFrameReader から得た画像を ofImage 形式に変換して描画したりしましたが、いろいろ調べてみると、Kinect の画像形式から直接 ofImage に変換している例は意外と少ないようでした。そりゃまぁカラー画像をそのまま取得…

openFrameworks に Kinect for Windows SDK 2.0 の AudioBasics サンプルを移植する

はじめに 前回、Color画像のサンプルや FaceTracking のサンプルを移植しましたが、今回は Audioのサンプルを移植してみます。 AudioBasics-D2D このサンプルは、Kinectのマイクをつかって、1つの音源の方向を特定し、方向とその信頼度を可視化しつつ、リア…

openFrameworks で Kinect for Windows SDK 2.0 をまるっと利用する

はじめに この記事では、 ラッパなどを挟まず、 Kinect for Windows SDK 2.0 のフル機能を oF 内で直接利用する方法について調べた内容をまとめます。ラッパを利用しないのは、MSDN の公式リファレンスが非常にしっかりしているからです。ネットに転がってい…

html から node.js を介して oF の画像処理をコントロールし、ブラウザ上で閲覧する

はじめに 前回の記事で ycapture を使って、oF の描画内容を Windows のビデオデバイスとして流すことで、ブラウザからも見ることが出来るようにする手法について紹介しました。 ycapture で OpenCV での処理結果を Windows のビデオソースとしてブラウザに…

ycapture で OpenCV での処理結果を Windows のビデオソースとしてブラウザに流し込む

はじめに WebRTC を使ってビデオチャットアプリを作る際に、ビデオ画像にエフェクトをかけたくなりました。モザイクとか、ブラーとか、漫画カメラとか。 ブラウザ上でJavaScriptでごりごり画像処理をするのはさすがに厳しそうですので、画像処理を行うのは別…

openFrameworks, Three.js, Processing のGLSL バージョン対応状況調査

はじめに openFrameworksのセミナーでShaderに触れた この週末、合宿で行われた openFrameworks のセミナーに参加してきました。 セミナー本体の紹介は @yumu19 さんが現場の雰囲気なども伝わってくる素敵な記事を書いて下さっています。 openFrameworksセミ…

openFrameworks の Shaderチュートリアル "09 gaussianBlur" のバグ

はじめに こちらの記事を読んで自分で試していたら、バグ(?)を見つけたので報告 http://www.openframeworks.cc/tutorials/graphics/shaders.html 配布されているコードをそのまま実行すると、ピクセルごとのcolorが不正な値で初期化されて、非常に出来の悪い…